僕の名前は「わんさん」。 1988年2月に僕は生まれた。 そして 2004年1月に僕は パパとママとミルクの所から旅立って天使になりました。 僕は「甲斐犬にそっくりの紀州犬のミックス犬」。 そんな僕のワン生をつづりました。 こんな僕がいたことを知ってくれたら、うれしいなっ。

2014年01月19日

2014年1月19日

わんさん。

今日は、10年目のわんさんの命日だね。

今朝、ベランダから見たお空は、

わんさんが天使さんになって、はじめての朝のお空と同じ

雲ひとつなくて、真っ青でした。

あんなに悲しい青空はなかったよ。

あの悲しい青空をママは、ずっと忘れません。

みるちゃんと、仲良くやっていますか。

わんさんには、ごめんねの気持ちがいっぱいで、

できることなら、

もう一度、わんさんをあかちゃんから

育てたいです。

そんなの無理なんだけどね。

わんさん、ありがと。

わんさん、大好きだよ。

楽しく暮らしながら、待っていてね。

また、会えるよね。

10年目命日.JPG


【わんさんへの最新記事】
ニックネーム わんさん at 13:48| わんさんへ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

わんさんへ


わんさんへ

ちょっとすぎちゃったけど・・・
4月8日は、
わんさんとパパとママが出会った日だったね。

わんさんがいた頃は思わなかったのに
わんさんがお空に行ってから
桜の季節に一番、
わんさんを思い、胸がきゅんとします。

なんでかな?
なんでかな?
って思っていたけど、
桜の季節にママとパパの所にきてくれたからだったんだね。

わんさんと出会ってから24回目の今年
はじめて気づきました。
ダメママですね。
ごめんね。

わんさんがお家に来たとき、
桜が咲いていたとゆう
はっきりした記憶はないけど、
きっと、桜が咲いていたんだね。

だからだったんだね。
ママのわんさんの歌は、
わんさんがお空にいってしまった時から
河口恭吾の「桜」です。

昔ね
ママが子供だった頃・・・
ママのお家には「ちび」とゆう名前のわんこがいたんだぁ。

ママのお父さんがどこからか、もらってきたんだけど、
ママ以外のお家の人は、
「ちび」をお散歩には連れて行ってあげなかった。
ママも毎日は、連れて行ってあげなかったと思う。

ちびは、わんさんくらいの大きさで、
毛並みも、よく似ていたんだよ。
色は、ミルちゃんみたいに、白かったけどね。

ちびを連れてお散歩に行くと、
必ず、ちびのリードをはずして、
ちびが自由に走り回った田んぼがあったの。

前のお家の時、わんさんがいたお庭から見えた畑があったでしょ。
毎日、わんさんが見張り番していたあの畑だよ。
あの畑は、昔は、田んぼだったんだよ。

そして、そこはちびが走り回ったところだったの。


ママは、お引っ越ししてきて、びっくりしたんだ。
畑になってしまっていたけど、
ちびが走り回った場所を毎日眺めて、
暮らすことになるなんて・・・

それから、わんさんをお迎えしたんだよ。

わんさんは、ちびの生まれ変わりかな?
なんて、幾度となく、思ったの。
今でも、時々、そう思うことがあるよ。

ちびは、どうなったの?
って聞かれると・・・
つらすぎて、お話できないの・・・
ちび・・・
守ってあげれなくて、ごめんね。

わんさんがちびの生まれ変わりなのかどうか
今度、わんさんに会ったら、
わかるね。

わんさんは、お外で暮らしてもらっちゃったから、
あんまり、抱っこもしてあげなかったね。
わんさんを抱っこしたのは・・・
赤ちゃんの時と、
お風呂に入るときと、
道路がアスファルト敷きたてで、ほやほやの時と、
一人歩きのわんこと出会ってしまった時と・・・

わんさんに会いたいな

わんさんと会える日を楽しみにしているね。
そしたら、いっぱい、わんさんを抱っこしたいな。
わんさんは、ママを待っていてくれますか?

わんさんと会える日を楽しみに、
わんさんと会える日まで、
わんさんに楽しいお話がいっぱいできるよう
ママは生きていくね。








ニックネーム わんさん at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | わんさんへ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

最終章


僕のワン生を

最後まで、見て下さって

ありがとうございました。



今、僕はどうしてるか?


生まれ変わって

誰かのお家のワンコとして

楽しく暮らしているかも・・・


ママとパパは

みかんが僕の生まれ代わりかも・・・

なんて

思うときがあるみたい・・・


それとも

虹の橋で、

みるくやみかんや

パパやママが来るのを

待っているかも・・・


でも、それはナイショ・・・


1つだけ

教えてあげるね

僕は毎日、笑って、楽しく、暮らしているよ。

あっ、それからねっ、

今、僕の横には妹のミルちゃんがいるんだ。

ミルちゃんも、笑って、楽しそうにしているよ。


じゃあねっ

バイバイ

ウオッ



最後まで、わんさんのブログをみてくださって、ありがとうございました。




ニックネーム わんさん at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

1月22日

1月22日

今日は、本当のお別れの日。

僕の体がなくなっちゃうんだって。

130.JPG

甲斐犬そっくりなのに、紀州犬の雑種。

長いんだか、短いんだか、中途半端な長さの毛。

黒いんだか、茶色いんだか、はっきりしない毛の色。

ボサボサだけど、あったかい毛並み。

先だけ白いお手手。

ねこじゃらしみたいな、りっぱなしっぽ。

本当はちょっと折れているお耳。

綿がつまったお鼻がかわいそう。

忘れないように・・・

パパとママの手に、感触がのこりますように・・・

何度も、何度も、いい子、いい子、してる。



いっぱいのお花。

小屋に敷いてあったバスタオル。

お花が咲いているところにあった、

悪戯したかったかかしさん。

パパのにおいのついたTシャツ。

ママのにおいのついたエプロン。

ミルちゃんのにおいのついたおもちゃ。

パパとママとミルクと僕のお人形。

すぐに食べてもいいおやつ3つ。

あとで食べる、袋にきゅうきゅうに詰まったおやつ。

細長いお肉と小さいお魚が入った、お弁当。

僕が、さみしくないようにって・・・

僕が、お腹すかせないようにって・・・

今日、僕が、持って行くようにって・・・

131.JPG

ママに抱っこされて

パパの運転で

ワゴンRに乗って

出発だね。


こんなには持って行っちゃだめだって・・・・

おじさんにおことわりされちゃったね。


ほんとに、ほんとの・・・お別れ・・・・

パパとママ・・・ 泣いてる。


ほんとに、ほんとの、お別れ。

僕は、さよならするために、目をあけたよ。


もういくね。

お空に。


さようなら。

パパ、ママ、ミルク。


さようなら。

ワン、ワン、ワン、 ワン、ワン、ワン、 ワン、ワン、ワン、

ウオッ・・・・。

132.JPG

133.JPG




ニックネーム わんさん at 09:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 2004年 15歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

1月21日


月21日

128.JPG

パパとママが

あんまり、いい子、いい子するから、

僕のお手々はやわらかくなっちゃった。


もらった小さなお花の束は、僕の手の中。


パパとママがお出かけから帰ってきた。

ミルクがワン、ワン、吠えて、

僕にママとパパが帰ってきたことを知らせてる。

ミルクにはわからないんだね。


花束が3つ。

2つはバラなんだって。

もう1つはスイトピー。

スイトピーは、お花屋さんのお姉さんが、

僕にプレゼントしてくれたんだって。


明日、本当のお別れなんだって。



パパとママと三人で、ドライブにでかけた。

前のお家のお散歩コースを回ったよ。

それから、伊豆の方に行ったんだ。

こんなに遠くまで来たのは初めてだ。

途中からは、ママに抱っこされたんだ。


北川ってゆうところで、お星様をみたよ。

僕が毎日見ていたお空には、

こんなに、お星様はなかったよ。

パパにも抱っこされて、お星様をみたよ。

僕も、あのお星様のどれかになるのかなぁ。

129.JPG



ニックネーム わんさん at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 2004年 15歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

1月20日


1月20日


朝になっても、パパとママは泣いている。

今日は、雲一つない、いいお天気みたい。

127.JPG

僕が昨日汚した毛布は、お洗濯されて

僕は、きれいになった毛布の上におねんねしてる。


ママは、もう一度、僕の体をふいていた。

ガリガリの僕の体を拭きながら、また、泣いている。


パパもママも、何度も僕をいい子、いい子 して、

そのたんびに、毛布をめくったり、かけたりしている。


「ねているみたいね」

「やさしい顔してるね」

「毛布がうごいてみえるね」





ニックネーム わんさん at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 2004年 15歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

2004年1月19日23時45分

こんな時に、おむつなんて、取り替えるから・・・

オシッコ、パパにかけちゃった。

ママの手に、

ピチピチウンチ、しちゃたよー。


くるしいよー。

くるしいよー。

僕のお目々から、あぶくが出てきた。

 
パパー! 

ママー!




そして・・・・

僕は、何も、苦しくなくなった。

パパとママは

僕の体をいいこ、いいこしながら

わんわん、泣いている。




僕、死んじゃったんだね。



ママの大好きだった、僕のお目々とお口は、

そっと、閉じられた。

パパとママは、僕のおむつをとった。

もう、必要ないからね。


ママが、僕のおしりをふいたら、

オシッコが出てきた。


「わんさん、えらかったね」

「くるしかったね」

「よかくがんばったね」

「ゆっくり、おやすみ」

「わんさん、ごめんね」

「わんさん・・・、わんさん・・・、わんさん・・・」


それから、僕は、ママに抱っこされた。

わんさん、わんさんって、何度も呼んでた。


「ママに抱っこされて、わんさん、幸せそうだよ」


ママが僕を毛布におろしたときには、

僕のご自慢の足と手は、つっぱったままだった。


そして、ママと、並んで寝たんだ。


ママは、時々、僕の胸に手をあてて、

「えらいね。えらいね。」って言ってた。

ずっと、僕をいいこ、いいこしてた。


僕は、死んじゃったんだね。

126.JPG


ニックネーム わんさん at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 2004年 15歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

「わんさん、がんばれっ」

「こんばんが・・・」

「なるべく、部屋を暖かくしてあけてください」

126.JPG

パパとママが泣いてる。

どうしたの?

ここはどこなの?

お注射してるの?




お部屋の真ん中のテーブルを

パパがどかして、

僕は、お部屋の真ん中に寝かされた。



ママが、毛布の上にもう一枚重ねて敷いた。

その上に僕はいる。

パパもママも泣いてる。

なんで、そんなに泣いてるの?



「わんさん、がんばれっ」

パパが叫んだ。



だから、僕はがんばるよ。

お飲み物も少し、飲めたでしょ。


1時間ごとに、僕の体は向きが変わってる。

お腹にお水がたまっちゃうんだって。

パパが、僕を抱っこして、

向きを変えてるみたい。



ハン、ハン、

パパー、ママー、そばにきてー!

あと、少しだから・・・

ずっと、僕のそばにいて・・・


ニックネーム わんさん at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2004年 15歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

ちから・・・何にもなくなっちゃったみたい



ゲボッ、ゲボッ

お口の中から なんかでちゃったみたい

ママがあわててる


「ごはん、食べたくないだけだよね・・・」

「死なないよね・・・」

ママは泣いてるの?

僕の目の下をさわってる。


「おむつ、とりかえようね」 って

僕・・・

後ろの足、つっぱっちゃって・・・

もう立つのはやめたよ・・・


ビチビチウンチ、

ママのエプロン、汚しちゃったみたい。

僕、ちから・・・何もなくなっちゃったみたい。


僕、お車の中なの?

また、お注射しに行くの?

125.JPG 
 




 

ニックネーム わんさん at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 2004年 15歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

1月19日


1月19日

くるしい! くるしい!

僕は、何がなんだか・・・

わからなくなってきた・・・

ママの声も・・・・

パパの声も・・・・

ミルちゃんの声も・・・

遠くに聞こえる。



「ごはんだよ」

ママ・・・ もう、力でないよ。

お口のところ、さわらないで!



また、ママが

「ごはんだよ」 って言っているみたい・・・

今度は少し、飲めたよ。

チーズをお口の中におしこんだの?

味なんて、わからないよ・・・



ママが、

「目をとじて、ねんねしなさい」 ってゆーけど、

どうやって、目、とじればいいの?

僕の目は、閉じなくなっちゃったみたい・・・



ママはどこにいるの?

パパはどこにいるの?



ニックネーム わんさん at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2004年 15歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする