僕の名前は「わんさん」。 1988年2月に僕は生まれた。 そして 2004年1月に僕は パパとママとミルクの所から旅立って天使になりました。 僕は「甲斐犬にそっくりの紀州犬のミックス犬」。 そんな僕のワン生をつづりました。 こんな僕がいたことを知ってくれたら、うれしいなっ。

2014年01月19日

2014年1月19日

わんさん。

今日は、10年目のわんさんの命日だね。

今朝、ベランダから見たお空は、

わんさんが天使さんになって、はじめての朝のお空と同じ

雲ひとつなくて、真っ青でした。

あんなに悲しい青空はなかったよ。

あの悲しい青空をママは、ずっと忘れません。

みるちゃんと、仲良くやっていますか。

わんさんには、ごめんねの気持ちがいっぱいで、

できることなら、

もう一度、わんさんをあかちゃんから

育てたいです。

そんなの無理なんだけどね。

わんさん、ありがと。

わんさん、大好きだよ。

楽しく暮らしながら、待っていてね。

また、会えるよね。

10年目命日.JPG


ニックネーム わんさん at 13:48| わんさんへ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

わんさんへ


わんさんへ

ちょっとすぎちゃったけど・・・
4月8日は、
わんさんとパパとママが出会った日だったね。

わんさんがいた頃は思わなかったのに
わんさんがお空に行ってから
桜の季節に一番、
わんさんを思い、胸がきゅんとします。

なんでかな?
なんでかな?
って思っていたけど、
桜の季節にママとパパの所にきてくれたからだったんだね。

わんさんと出会ってから24回目の今年
はじめて気づきました。
ダメママですね。
ごめんね。

わんさんがお家に来たとき、
桜が咲いていたとゆう
はっきりした記憶はないけど、
きっと、桜が咲いていたんだね。

だからだったんだね。
ママのわんさんの歌は、
わんさんがお空にいってしまった時から
河口恭吾の「桜」です。

昔ね
ママが子供だった頃・・・
ママのお家には「ちび」とゆう名前のわんこがいたんだぁ。

ママのお父さんがどこからか、もらってきたんだけど、
ママ以外のお家の人は、
「ちび」をお散歩には連れて行ってあげなかった。
ママも毎日は、連れて行ってあげなかったと思う。

ちびは、わんさんくらいの大きさで、
毛並みも、よく似ていたんだよ。
色は、ミルちゃんみたいに、白かったけどね。

ちびを連れてお散歩に行くと、
必ず、ちびのリードをはずして、
ちびが自由に走り回った田んぼがあったの。

前のお家の時、わんさんがいたお庭から見えた畑があったでしょ。
毎日、わんさんが見張り番していたあの畑だよ。
あの畑は、昔は、田んぼだったんだよ。

そして、そこはちびが走り回ったところだったの。


ママは、お引っ越ししてきて、びっくりしたんだ。
畑になってしまっていたけど、
ちびが走り回った場所を毎日眺めて、
暮らすことになるなんて・・・

それから、わんさんをお迎えしたんだよ。

わんさんは、ちびの生まれ変わりかな?
なんて、幾度となく、思ったの。
今でも、時々、そう思うことがあるよ。

ちびは、どうなったの?
って聞かれると・・・
つらすぎて、お話できないの・・・
ちび・・・
守ってあげれなくて、ごめんね。

わんさんがちびの生まれ変わりなのかどうか
今度、わんさんに会ったら、
わかるね。

わんさんは、お外で暮らしてもらっちゃったから、
あんまり、抱っこもしてあげなかったね。
わんさんを抱っこしたのは・・・
赤ちゃんの時と、
お風呂に入るときと、
道路がアスファルト敷きたてで、ほやほやの時と、
一人歩きのわんこと出会ってしまった時と・・・

わんさんに会いたいな

わんさんと会える日を楽しみにしているね。
そしたら、いっぱい、わんさんを抱っこしたいな。
わんさんは、ママを待っていてくれますか?

わんさんと会える日を楽しみに、
わんさんと会える日まで、
わんさんに楽しいお話がいっぱいできるよう
ママは生きていくね。








ニックネーム わんさん at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | わんさんへ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする